Concept

コンセプト

「あー、よく寝た」最後にそう感じられたのはいつですか?
忙しない毎日の中で、慌ただしく過ぎてしまう、朝という存在。 もし快適な睡眠ができ、これまでに感じたことのない最高の朝を迎えられれば、それが明日への活力になるのではないか。

私たちはそう信じて、このGREAT MORNINGを作りました。
徹底的にこだわったのは、居心地の良さ。 次世代の冷暖システムを使うことで、森の中にいるようなリラックスした空気を実現。 寝具やアメニティは、より熟睡に適したものを作り手と何度も話し合い、オリジナルで開発しました。


一切妥協せず、最高の朝のためにデザインされたこの場所で、一日の、そしてこれからはじまる日々を最高のものに。グレートモーニング。

Point01

エアコンゼロでストレスのない睡眠を

全室に次世代冷暖システム「HIKARI FIRST」を導入。エアコンが一台もないホテルは全国でもGREAT MORNINGが初めて。一切風を使わないため、エアコンの当たりすぎで感じる身体のだるさ、暑い・寒いといった温度ムラが少なく、ほこりが立つこともありません。そのため、肌やのどに優しいのはもちろん、まるで森林浴に来ているような綺麗な空気の中で、ストレスなく熟睡できます。部屋にいるのについ深呼吸をしてしまう、ここではそんな体験ができます。

Point02

睡眠のために一から作ったオリジナルの寝具

質の良い睡眠には、質の良い寝具が不可欠。そう考え、GREAT MORININGは寝具も一からこだわり抜きました。例えば、京都の老舗寝具メーカーIWATAと共同開発した羽毛布団は、国内外から選び抜かれた素材を使用し、羽毛の量から調整。ベッドフレームには岡山県の職人こだわりの竹が使用され、世界からも注目を浴びるデザイナー八木保氏がデザインしています。一切妥協することなく、最高の眠りのために、最高の寝具が使用されています。

Point03

全室、お部屋で朝食を

朝食は全室ルームサービス。メニューは、和食もしくは洋食のいずれかになります。和食は、古民家レストラン「天井桟敷」から運ばれてくる72時間発酵させた栄養価の高い玄米おにぎりに、オリジナルのみそ汁などをご一緒に。洋食は、博多の老舗洋菓子店「チョコレートショップ」がグレートモーニングのためだけに特別に手がけたクロワッサンを中心に、ホテルオリジナルのオニオンスープなどがついたセットをご用意。お目覚め後、お支度を気にせずお部屋でご朝食をお召し上がりいただき、外出・チェックアウトのお時間までごゆっくりとお過ごしください。

  • Deluxe Twin
  • Deluxe Double
  • Suite
  • Premium Suite