Journal

ジャーナル

「睡眠」へのこだわり~ベット編~

前回の記事で、私たちのこだわりは「睡眠」だとお伝えしました。 どうして、睡眠にこだわるのか。 それは、ホテルにいる間、一番長い時間を費やしているのは睡眠時間だからです。 その時間を、快適にすることが何より重要だと考えました。 しかし、一言で睡眠と言っても、ポイントはたくさんあります。 そこで、私たちが考える睡眠へのこだわりを一つずつご紹介したいと思います。 まずは、ベットへのこだわりです。ベットへのこだわりは3つ。
  1. デザイン
  2. 製作
  3. 寝具

1. デザイン

デザインは八木保氏が手がけたもの。 故スティーブ・ジョブズからも認められ、アップルストアのショップデザインを任された八木氏は、デザインがブランドを作り、人の心を動かすことを誰よりも知っています。 良い睡眠に視覚はとても大切で、視覚からも癒しを提供したいと考えています。
八木保氏
http://www.npo-plat.org/yagi-tamotsu.html

2. 製作

製作は竹集成材。「製品を通して、毎日の生活をより快適で美しくする」という倉敷の製造会社の理念は私たちと共通する点も多く、事実、製造会社が手がけるバンブーファニチャーに一度触れると、心を動かされない人はいないのではと思うほどの安心感を与えてくれます。 ご存知の方も多いかもしれませんが、2018年7月の豪雨災害で、製造会社は甚大なる被害を受け工場の機能も麻痺してしました。納期が遅れるだけでなく、いつ再開できるか分からない状況の中でも、その製造会社のベッドでは成立しないと考え、ホテルの開業を遅らせてでも採用したベッドです。

3. 寝具

寝具には自然素材のイワタ社のものを採用。 『なぜ一流の人は皆「眠り」にこだわるのか?』(すばる舎)の著者である岩田アリチカ氏の全面プロデュースによってイワタ社とのコラボ商品を実現し、上質な眠りを提供できる環境を整えました。 たかがベッド、されどベッド。 ベッドの違いを体感しにきてみてください。 きっと、GREATなMORNINGを提供できると確信しています。